ヴァンフォーレ日記

2021明治安田生命J2リーグ 第19節 レノファ山口FC戦

2021.06.19(土)
本日は、2021明治安田生命J2リーグ 第19節 レノファ山口戦
photo
旭陽電気スペシャルマッチ・ホームタウン北杜市サンクスデー

■旭陽電気スペシャルマッチ
・スタジアム探検
photo

・サッカー教室
photo

■北杜市サンクスデー
・北杜市PRブース
毎年恒例の北杜市の地酒の販売・試飲、ジェラートの販売が行われました。
photo
photo

■マスコットショー
BTS『Dynamite』を踊りました。流行のダンスに挑戦!なのに、ヴァンくんが何故か志村けんっぽいダンスに…!?
photo

■代々木駅前歯科プレゼンツ「フェアプレー宣言ファミリー」
今日から「代々木駅前歯科」様に、フェアプレー宣言ファミリーのスポンサーとして応援していただけることになりました。
photo

■特産品贈呈
北杜市長 上村英司様より『武川米60kg』を両チームに贈呈していただきました。
photo
photo

■キックインセレモニー
旭陽電気様によるキックインセレモニーが行われました。
photo

■集合写真
photo
photo

■前半
photo
photo
photo
photo
photo
photo
photo
photo
photo
photo
photo
photo
photo
photo
photo
photo
photo
photo

■後半
photo
photo
photo
photo
photo
photo
photo
photo
photo
photo
photo
photo

■試合結果
甲府2(0-0/2-2)2山口
 得点者:オウンゴール、泉澤仁選手

■伊藤彰監督コメント
photo
 足元の悪い中、ファンサポーターの皆様に来ていただいて、最後に追いつき勝ち点1、昇格を目指すチームとして残念な結果に終わって本当に申し訳無く思っています。

 出場停止2名と、前半途中から怪我を抱える選手たちがいる中で、最後まで良く戦ってくれました。前半慎重に入ったこともありますが、やられてはいけないところを守りながら前半を終えたと思います。後半に入って、セットプレーでやられてしまったところ、2点目もミドルシュートのこぼれで足が止まってしまったところ、そこはもう一回映像を見ながら、コンセプトを確認していかないといけないと思います。特にセットプレーの1失点目のところ、ポジショニングがニアでやられているので、そこをどうケアするかというところ。選手たちと振り返りたいと思います。

 我々の得点では、1点目の右から中央へ入れ、左サイドを余らせてクロスに入ってこれたこと、ここは素晴らしい得点でした。、2点目は仁(泉澤)が左足でニア上を狙って取れたこと、ここも素晴らしかった。ただ、最後お互いオープンになった後に、何回かビッグチャンスがあった中で、決め切れなかったのは悔やまれます。勝つ為にもう1点、あとひと踏ん張り、というところでパワーを使って前に出ていくことをやっていかなければと思います。残念ですけど、天皇杯合わせてここ5試合勝てていない。しかし次節もホームで出来るので、きっちり勝ち点3を取りに選手たちと準備していきたいなと思います。
  • facebook
  • twitter
  • line