ニュースリリース

2020明治安田生命Jリーグ 大会方式変更について

2020.04.15(水)
 Jリーグは本日の臨時理事会において、2020明治安田生命Jリーグの大会方式について以下のとおり決定いたしました。詳細は、Jリーグ公式サイトをご確認ください。


■2020シーズンの大会方式(下線部分が現在のJリーグ規約からの変更・追加内容)
【昇格・降格ルール】
1. J2からJ1への昇格はリーグ戦上位2クラブの自動昇格とし、J1参入プレーオフは開催しない
2. J3からJ2への昇格はリーグ戦上位2クラブの自動昇格とする
3.クラブライセンス交付判定を受けていないクラブがリーグ戦上位2クラブとなった場合、3位以下の繰り上がり昇格はしない
4. 上記1、2 は、各カテゴリーで「基準試合数」以上の試合を開催した場合のみ適用する ※「基準試合数」以上の開催:全試合数の75%、かつ、全クラブが50%(ホーム、アウェイ問わず)を開催  ただし、不測の事態が発生した場合は理事会にて決定する
5. 「基準試合数」を満たさなかった場合は大会が成立しなかったものとみなし、当該カテゴリーにおける順位決定は行わず、昇格は行われない。したがって、2021シーズンのクラブ数は、J1:18~20、J2:20~24、J3:14~18 となる


【賞金・表彰】
1. 各カテゴリーにおいて「基準試合数」を満たさなかった場合は大会が成立しなかったものとみなし、賞金は支払わない。また、各種表彰も行わない
2. 大会が成立しなかった場合の公式記録は参考データとする。選手個人の出場実績(試合数、得点等)は個人記録として算入する