ヴァンフォーレ日記

2020明治安田生命J2リーグ 第7節 ジェフユナイテッド千葉戦

2020.07.23(木)
 本日は、2020明治安田生命J2リーグ 第7節 ジェフユナイテッド千葉戦
 ホームタウン南アルプス市サンクスデー
photo

■試合前の様子
・JリーグTEAM AS ONE募金
 令和2年7月豪雨の復興支援を目的とした募金活動を行いました。
photo
photo

・マスコットショー
 グッズ紹介
photo 

■クロスフォープレゼンツ・フェアプレー宣言ファミリー
photo

■ホームタウン南アルプス市サンクスデー
・特産品贈呈
 両チームに『シャインマスカット・スモモのセット』を贈呈いただきました。
photo

■選手入場
photo

■集合写真
photo

■前半
photo
photo
photo

■後半
photo
photo
photo
photo
photo
photo
photo
photo

■試合結果
 甲府(0-0/2-1)千葉
 得点者:新井選手、バホス選手
photo
photo

■伊藤彰監督コメント
photo
 まずは中銀スタジアムへ足を運んでいただいた方々と喜びを分かち合えたこと、嬉しく思います。いつもありがとうございます。

 「守備から入ろう」ということで、お互いに固いゲームになるかと思いましたが、「前半を無失点に抑えられた」こと、ここがキーポイントになったと思いますし、少しボールを握られる時間が多い中で、しっかりと前向きに守備が出来ていました。

 バイタルエリアにボールを入れられて、コンビネーションを作られたり、ロングボールを蹴られた後のクレーベ選手のところ、セカンドボールを拾われて少し押し込まれた時間があったので、そこをハーフタイムに修正していけたところは良かったと思います。

 後半に入ってオーガナイズを変えながら、4-3-3のような状況で攻撃したところと、前半我々が押し込まれて相手のラインが高くなっているだろうという話から、バホスの裏を取る動きのところ、ここから後半何回もチャンスを作れていましたし、選手たちがしっかりと反応してくれて、勝利できたことはすごく良かったと思います。

 最後のフリーキックの失点のところは、跳ね返さなければならないですし、プラスアルファ自分たちでもっとコントロールして相手コートでボールを動かしたりキープしたりなど、「終わらせる作業」をチームで統一しなければならないと思います。その辺が変わればもう少し良いゲームになったのかなと思います。