プレスリリース

(株)手塚プロダクション ブラック・ジャック 特任チームドクター就任のお知らせ

2018.04.20(金)
 ヴァンフォーレ甲府は、手塚治虫生誕90周年企画の一環として、手塚治虫氏原作のブラック・ジャックを、「ヴァンフォーレ甲府 特任チームドクター」に任命することとなりましたので、下記の通りお知らせいたします。
 また、5月3日(木祝)のレノファ山口FC戦に来場し、マスコット写真撮影会やマスコットショーに出演するほか、併せてコラボレーショングッズの販売もいたします。5月3日(木祝)山口戦の詳細情報は追ってプレスリリースにてお知らせします。



ヴァンフォーレ甲府 特任チームドクター ブラック・ジャック
photo

■年齢:31歳

■性別:男

■身長/体重:175cm/58kg

■プロフィール:
 誰も並び立つことのない、神の腕を持つ孤高の天才外科医。
 医師としての使命、医学の限界、延命治療の是非の間で苦悩するが彼は人の命を尊び、メスにすべてをかけて神に逆らい続ける。

■デビュー作品:「ブラック・ジャック~医者はどこだ!~」

■(株)手塚プロダクションコメント:
 日本の誇る富士山を間近に望む山梨甲府のフットボールクラブ、「ヴァンフォーレ甲府」へのチームドクター就任、大変光栄です。自然をこよなく愛するブラック・ジャックと、美しい山々に囲まれた甲府のホームスタジアム。この上ない素敵な組み合わせは、使命感を大いに駆り立てられます。J1への復帰へ向けて、選手、スタッフ、サポーターの皆様と共に戦い抜きます!

※5月3日(木祝)の来場イベント情報、コラボレーション商品の詳細は後日プレスリリースにてお知らせいたします。