ヴァンフォーレ日記

2018明治安田生命J2リーグ第14節栃木SC戦

2018.05.12(土)
本日は、2018明治安田生命J2リーグ第14節栃木SC戦
photo

■ホームタウン上野原市サンクスデー
・上野原市の郷土料理「せいだのたまじ」を販売しました。
photo

・マスコット写真撮影会
photo

・キッズチャレンジマッチ
上野原市選抜レッド vs 上野原市選抜ブルー
photo
photo

・応援パフォーマンス
日本大学明誠高等学校ダンス・チア部
photo

・母の日企画『お母さんいつもありがとうチケット』
photo

・ウッティ&クルリンのふあふあ遊具
photo

・栃木SCホームゲームグルメ 
photo

・県政ブース
photo

・マスコットショー
photo

・クロスフォープレゼンツ フェアプレー宣言ファミリー
photo

・特産品贈呈
上野原市長 江口英雄様より、両チームに『上野原市おいしいもの詰め合わせ』を贈呈していただきました。
photo

・親子お仕事体験
photo

■エノモト スペシャルマッチ
株式会社エノモト様より両チーム及び審判団に激励の花束をいただきました。
photo

■スターティングメンバー
photo

■前半
photo
photo
photo
photo
photo
photo
photo
photo
photo
photo

■後半
photo
photo
photo
photo
photo
photo
photo
photo
photo
photo
photo
photo
■試合結果
 甲府2(2-1/0-0)1栃木
 得点者:ジュニオール バホス選手×2

■上野展裕監督コメント
photo
 初めに、選手たちはサポーターの後押しのおかげで勝つことができました。本当に良く選手たちは頑張りました。
 今日も6千人を超える6,400人の本当にたくさんの後押しをいただきましてありがとうございました。おかげで勝つことができました。ありがとうございました。
 
 試合については、1点、2点先取して良い状況だったんですけれども、アクシデントと言いますか、バホスが(負傷により)交代になりまして、少し自分たちの流れに持っていけなかったかなと思いましたけれども、その中でも1失点した後も選手たちは最後まで踏ん張ってくれました。後半、またかと思われたかもしれませんが、セットプレーのところでなんとか踏ん張ってくれまして勝つことができました。
 
 本当に選手たちは良くやったと思います。以上です。