ヴァンフォーレ日記

韮崎市サッカー協会「石原克哉選手への感謝の集い」

2017.12.18(月)
 本日、韮崎市サッカー協会主催の「石原克哉選手への感謝への集い」が韮崎市民交流センター ニコリ 3階多目的ホールで行われました。
photo
 会場には、ファン・サポーターだけでなく韮崎市サッカー関係者など幅広い方々が集まってくださいました。

photo
 司会進行は地元韮崎市出身、さらには韮崎高校サッカー部OBで現在は東京の事務所に所属しJリーグや欧州リーグなどを実況をする横内洋樹さんが務めてくださいました。
 トークショーでは、プロ生活を振り返りながら印象に残った試合やプレーを話していた石原選手でしたが、自分の出身学校の選手や指導者の方々が多いこともあって、「地元ならでは」の話も多く、地元出身選手の存在の大きさを感じる内容となりました。

photo
 トークショー後には、韮崎市 内藤久夫市長様から「韮崎市長特別表彰」をして頂きました。この表彰は、ノーベル生理学・医学賞を受賞した大村智氏や世界選手権レスリングで金メダルを獲得した文田健一郎選手など名立たる方々受賞しており石原選手は8人目の表彰となりました。

photo
 続いて、韮崎市サッカー協会 矢崎幸一会長様から17年間のプロサッカー選手としての功績をたたえ表彰していただきました。

photo
 韮崎西中学校、韮崎東中学校の選手からの花束贈呈。この世代の選手達の年齢よりも長い期間プロサッカー選手を続けてきた石原選手

photo
 韮崎高校サッカー部の選手からの花束贈呈。選手からは「韮崎市出身である石原選手のプレーを良くスタジアムに観に行っていました」というような話がありました。

photo
 韮崎高校時代、3年間監督を務めた新藤道也先生、同級生の古屋様からの花束贈呈。高校時代を知る新藤先生は「とにかく負けず嫌いな子だった」と懐かしい当時の話をしてくださいました。

photo
 韮崎レディースの方々からは「我々女子チームからしても希望であり、憧れなのが石原選手」だったとお話を頂きました。

photophotophoto
 その後は、石原選手が使用していたスパイクやクラブ提供の練習着などが貰える「じゃんけん大会」を行い会場は大盛り上がり☆

photophotophotophotophotophoto
 最後に写真撮影、サイン会を行いイベントは終了いたしました。
 
 「サッカーの街・にらさき」と呼ばれるように本当に幅広い世代の方々がサッカーで繋がっていることを感じるイベントになりました。

 緑やエンジのユニフォームが全国大会で躍動したこと、プロリーグが出来てから活躍した石原選手のようなプロ選手の存在があること、そしてそれに憧れる子どもたちがいること、この3世代交流のような循環がサッカー文化を醸成していったのだと感じました。

 最後に「我々はカテゴリーに関係なく、ヴァンフォーレ甲府を応援します」というお言葉を頂いた内藤韮崎市長様をはじめ、韮崎市サッカー協会の皆様、学校の選手・スタッフの皆様、ファン・サポーターの皆様、本当に多くの関係者の皆様のお陰で素晴らしい時間を過ごさせて頂きました。

 ありがとうございました!