ヴァンフォーレ日記

2018明治安田生命J2リーグ第9節松本山雅FC戦

2018.04.14(土)
本日は、2018明治安田生命J2リーグ 第9節 松本山雅FC戦。
photo
はくばくスペシャルマッチ・ホームタウン市川三郷町サンクスデー。

■はくばくスペシャルマッチ
photo

■市川三郷町サンクスデー
・マスコット記念写真撮影会
photo

・キッズチャレンジマッチ
photo
photo
photo

■スクール交流戦
photo

■ジットブース
photo

■フォネットブース
photo

■スパランドホテル内藤ブース
photo

■石和健康ランドブース
photo

■ヴァンフォーレ・スター誕生2018
photo
photo
photo
photo
photo

■マスコットショー
photo

■フェアプレー宣言ファミリー
photo

■お仕事体験
photo

■ホームタウン市川三郷町特産品贈呈セレモニー
photo

■スターティングメンバー
photo

■前半
photo
photo
photo
photo
photo
photo

■後半
photo
photo
photo
photo
photo
photo
photo
photo
photo
■試合結果
 甲府0(0-1/0-0)1松本

■吉田達磨監督コメント
photo
 今、応援してくれた、一緒に戦ってくれたサポーターが残って話をしています。当然と言えば当然で、彼らが納得いかないのもわかります。これだけ勝てていないわけですから。それに対して残念ですし、申し訳なく思っています。

 選手たちはブーイングされたり、文句を言われたりというようなプレーでもなかったですけれども、僕が辞めろ、出て行けと言われるべきで、どのように立て直すのか、また考えていきたいと思います。

 もう一度言いますが、選手たちは今日のプレーを見ても、セットプレー(の流れの中)で失点しましたけれども、戦う姿勢、アグレッシブさ、ちょっとミスはありましたけれども質というところも含めて、戦っていないと言われるような選手たちではありません。

 ただ、選手たちとも今話しましたけれども、ブーイングされるべき、辞めろと言われて当然の結果で、勝ち点3を取ることに焦点を絞って、勝ち点3を自分たちから全身で掴みにいくような、勝ち点3を取ることを楽しめるような、勝ち点3を取ることに挑み続けていられるような、そんなチームに選手たちと生まれ変わって、やりたいなというふうに思います。

 選手たちは傷ついてるとは思いますが、その傷をできるだけ早く癒して、すぐルヴァンカップがありますから、ルヴァンカップ、(その)次のアウェー愛媛戦ともに臨んで欲しいなというふうに思います。以上です。