ヴァンフォーレ日記

明治安田生命J1リーグ 第33節 大宮アルディージャ

2017.11.27(月)
 2017明治安田生命J1リーグ 第33節 大宮アルディージャ戦。
photo
photo
photo
photo

■スターティングメンバー
photo

■前半 
photo
photo
photo
photo
photo
photo
photo

■後半
photo
photo
photo
photo
photo
photo
photo
photo
photo
photo
photo

■試合結果
 △0-0(0-0/0-0)

■吉田達磨監督コメント
 お互いに残留争いをしていて緊張感のある、勝ち点3を取るしかない中、この雰囲気で戦える場を作っていただいた大宮アルディージャの関係者、ヴァンフォーレ甲府のファン・サポーター。 いつもかもしれませんが、今日は声量も熱量もダイレクトに僕たちのもとに届いていました。

 堅くなりがちな試合で自分たちの持てるもの、1つのイージーミスが勝負を左右する中で自分たちの持てるものを全て出そうと選手たちは戦ってくれたと思います。

 今日のゲームを振り返ることもないですし、決勝戦がずっと続いて行きます。自分たちの置かれた状況の中で、とにかく選手が今日の舞台の中で力を発揮してくれました。奇跡というか新潟が清水に逆転をして勝ったということを生み出したのかもしれません。

 僕たちは、次節いずれにしても勝つしかありません。清水の結果に運命を委ねるしかなくて、仙台に勝っていく。それだけを目指して戦います。

 来週は更に僕たちのやることが明確になります。何かが起きるということを信じるためには、勝たないといけませんからそこに向かって努力を続けたいです。

 今日メンバーに入っていない選手たち、僕たちには30名以上の選手がいますが、全員がファン・サポーターと共に戦うためにこのスタジアムに来ました。

 次は小瀬でこの戦いができることは、僕たちにとって大きなアドバンテージになります。とにかく小瀬で皆さんと一緒に運命を待てるような結果を残したいです。