ヴァンフォーレ日記

マナー・コミュニケーション研修

2017.12.07(木)
本日、今季新加入の道渕諒平選手、小出悠太選手、曽根田穣選手の3名を対象にマナー・コミュニケーション研修を行ないました。

講師は㈱アイデム 人と仕事研究所 橋本友先生です。

photo
 この研修は毎年新人選手を対象に行っているもので、社会人としての基礎マナーを学ぶと共にコンビニエンスストアでの店舗実習に向けた内容を学びます。

photo

photo

photo
 まずは、第一印象となる「表情」のトレーニング。表情筋をほぐし、自然な笑顔を作ります☆

photo
 続いて、「挨拶」。状況に応じて、角度や視線、姿勢などを変え相手へ気持ちを伝えます。みんな、素晴らしい姿勢です☆

photo
 学んだ基礎を活かすべく、シュミレーションも行います。ノック後、部屋に入室する小出選手、皆、真面目に取り組みました。

photo
 名刺の渡し方、受取り方、これも社会人としては大切なマナーです。

photo
 金銭の授受は、コンビニエンスストアでの実践を意識して行われました。

photo
 多くの同世代は、一般企業等で働き社会でのマナーを学んでいきます。プロサッカー選手は、その部分で少し後手を踏む感が否めないのが事実です。プロサッカー選手である前に一社会人。

 こういった経験は、非常に大切です。

貴重なお時間を頂いた、橋本先生をはじめJリーグの関係者の皆様ありがとうございました。

 12月9日(土)セブンイレブン甲府住吉3丁目店様での店舗実習でこの成果を発揮したいと思います!