プレスリリース

「第6回 ヴァン+フェスティバルU-11」実施のお知らせ

2018.05.02(水)
 この度、ヴァンフォーレ甲府は、U-11の選手を対象に下記の通り「第6回 ヴァン+フェスティバルU-11」を実施いたしますので、お知らせいたします。



「第6回 ヴァン+フェスティバルU-11」

実施目的:
 子供たちの健全な心身の育成と参加チームとの親睦を図る。また、質の高い試合環境を実現することにより、子供たちの競技力向上に資する。更にはフェスティバルが山梨県の地域活性化の一助になることを目的とする。

主催:(株)ヴァンフォーレ山梨スポーツクラブ・ヴァンフォーレ甲府アカデミー

協賛:(株)はくばく

協力:一般社団法人山梨県サッカー協会

日程:2018年5月3日(木祝)、4日(金祝)、5日(土祝)

実施会場:
 [1]試合会場
  押原公園天然芝・人工芝グラウンド(山梨県中巨摩郡昭和町押越1500-1)

 [2]その他活動
  湧暇季の里樹園(山梨県南アルプス市野牛島2722)

参加対象:U-11(小学5年生以下)の選手

参加予定チーム:
 ベガルタ仙台、鹿島アントラーズ、アントラーズつくば、アントラーズノルテ、浦和レッズ、柏レイソル、横浜F・マリノス、清水エスパルス清水、清水エスパルス三島、ジュビロサッカースクール、セレッソ大阪、ヴィッセル神戸、栃木SC、東京ヴェルディ、松本山雅FC、横河武蔵野FC、山梨県TCU-11、ヴァンフォーレ甲府

実施内容:8人制交流サッカー大会、温泉入浴、交流バーベキュー、ぶどう狩り、川遊び


☆ヴァン+(タス) とは・・・
 ヴァンフォーレ甲府が唱える教育理念であり、「食育」を中心とした「体育」・「徳育」・「知育」を含めて、総称したものであります。この理念は、ヴァンフォーレ甲府のオフィシャルスポンサー企業や各ホームタウンとの間で教育的な観点を意識して展開するものであり、地域や家族の絆づくり、また、実りある人を育み「つよくいきる」子どもを育て「やさしくくらす」ことのできる山梨県の地域活性化に寄与することを目的とするものであります。