プレスリリース

青山直晃選手による「青き山シート」継続のお知らせ

2018.03.01(木)
 2014シーズンまで在籍していた青山直晃選手(現:ムアントン・ユナイテッド[タイ・プレミアリーグ])の意向を受け、今シーズンも「青き山シート」を継続することになりましたので、お知らせいたします。
 なお、この「青き山シート」の設置は、4年連続となります。



名称:「青き山シート」

概要:「青き山シート」は、青山選手がクラブ在籍時に感じた「クラブと地域との温かい関係」をもっと
   多くの人に知ってもらいたいという思いから設置することになりました。ヴァンフォーレ甲府という
   スポーツクラブを通して、様々な年代の方々がスタジアムで出会い、サッカーの魅力を感じ、一体と
   なる喜びを味わうことで、さらに山梨県全体がの元気になって欲しいという思いがあります。

対象試合:2018ヴァンフォーレ甲府ホームゲーム全24試合(ルヴァンカップ グループステージ含む)

席種:バック指定席 各試合4席

チケット贈呈先:山梨県サッカー協会にチーム登録をし、活動している各年代のチーム
        (山梨県サッカー協会を通じて各チームの方々へお渡しいただきます。)

コメント:
 サワディーカップ!(タイ語:こんにちは)青山直晃です。お久しぶりです。
 開幕大宮戦は惜しい試合でした。今週末はホーム開幕東京V戦ということで勝利を願ってます!
 今年も、この青き山シートに座って、私の代わりに、選手に力を与えて欲しいと思っています。
 そして、勝利の喜びを分かち合う瞬間を少しでも多くの人たちに知ってもらいたいと思っています。
 今年もヴァンフォーレを応援しています!
photo