プレスリリース

佐久間悟GM 監督就任のお知らせ

2015.05.13(水)
 この度、ヴァンフォーレ甲府は樋口靖洋監督との契約を双方合意のうえ解除し、佐久間悟GMが監督に就任することになりましたので、お知らせいたします。



佐久間 悟(さくま さとる)

生年月日:1963年7月7日(51歳)

出身地:東京都出身

経歴:
 1994年~ NTT関東サッカー部GKコーチ
 1996年~ NTT関東サッカー部ヘッドコーチ兼フィジカルコーチ
 1998年~ 大宮アルディージャアシスタントコーチ
 1999年~ 大宮アルディージャユース監督
 2000年~ 大宮アルディージャヘッドコーチ
 2002年~ 大宮アルディージャサテライト監督
 2003年~ 大宮アルディージャ強化担当課長
 2004年~ 大宮アルディージャ強化部長
 2006年~ 大宮アルディージャ強化・育成部長
 2007年8月~ 大宮アルディージャ監督
 2008年2月~ 大宮アルディージャテクニカル・ディレクター
 2008年9月~ ヴァンフォーレ甲府GM(ジェネラルマネージャー)
        ※2010年3月~ 常務取締役兼任
 2011年8月~ ヴァンフォーレ甲府監督
 2012年2月~ ヴァンフォーレ甲府GM(ジェネラルマネージャー)
        ※2013年3月~ 専務取締役兼任

指導者資格:日本協会公認S級コーチライセンス(2004年10月取得)

樋口靖洋監督コメント:
 現状として厳しい結果を招いていることの責任を痛感しています。
 結果責任は自分にあるとの思いからクラブと話し合いのもと、契約解除に至りました。このタイミングでチームを離れることは誠に申し訳なく残念に思っています。
 今後のリーグ戦で大きく躍進して目標の残留を果たせることを心から祈っています。
 最後にチームが厳しい状況の中でもサポーターの皆さんには樋口コールで励まして頂いたことを感謝申し上げます。


佐久間悟GMコメント:
 今シーズンは、このような結果となっており、サポーター、スポンサー関係者の皆様には大変ご迷惑をおかけし申し訳なく思っております。
 何としてでも、甲府がこのステージに留まるために、全力を尽くして最後の最後まで頑張りたいと思います。