プレスリリース

クラブ創立50周年記念企画「ヴァンフォーレ甲府アンセム」制作アーティスト藤巻亮太さんに決定および「歌詞・フレーズ(クラブへの想い)」募集のお知らせ

2014.10.26(日)
 ヴァンフォーレ甲府はクラブの前身である甲府サッカークラブが誕生してから来年2015年で50年目を迎えます。これまでの50年間で積み上げてきた歴史を次の50年、100年につなげるべく、これからもサポーターの皆さんと一体感をもって共に戦っていきたいと思っています。
 そのために、選手たちを鼓舞し、勝利へと導くべくサポーター全員で大合唱出来る歌(アンセム)を制作することにいたしました。
 8月15日~9月15日までクラブサポーター個人会員の皆様を対象にこのアンセムを「制作してもらいたい(歌ってもらいたい)アーティスト」についてアンケートにて応募して頂いた結果を基にご依頼したところ、 制作アーティストは、地元山梨県出身の歌手「藤巻亮太」さんに決定しました!
 つきましては、アンセム制作にあたりサポーターの皆さまから「歌詞・フレーズ(クラブへの想い))」を募集いたしますので、ぜひご応募して下さい。



【ヴァンフォーレ甲府アンセム「歌詞・フレーズ(クラブへの想い)」募集】

■制作アーティスト:
  photo
  藤巻亮太 氏
   2003年デビュー、代表曲は「3月9日」「粉雪」など。
   2012年バンドの活動休止を発表、ソロ活動へ。
   今年12月、シングル「ing」リリース決定。

   藤巻亮太 氏コメント
   「家庭で、学校で、職場でみんなヴァンフォーレの話をする、週末は小瀬へ
    応援に行く。そんな中でいつも鳴っている音楽、みんなの思い出とともに
    ある楽曲がつくれるよう、精一杯努めさせていただきます」

■アンセムとは:
  特定の集団のシンボルとしての賛歌、祝いの歌、祝曲

■クラブアンセム:
  試合開始前、選手達を鼓舞し勝利へと導く、サポーター全員で大合唱できるような歌
  何十年も何百年も山梨県民に歌い継がれる出陣の歌(新時代の武田節)

■「想い(歌詞・フレーズ)」募集:
  アンセム作成の参考のため、ヴァンフォーレ甲府に対する「想い(歌詞・フレーズ)」
  をお寄せください。
  ※皆様からのご意見を参考に藤巻亮太さんに曲を制作して頂きます。

■応募方法:
  以下[1]~[3]の事項をご記入のうえメールもしくは、郵送にてお送りください。
  [1]氏名 [2]年齢 [3]居住地 [4]「想い(歌詞・フレーズ)」

■応募先:
  [メール]vfk-anthem@ventforet.co.jp
  [郵 送]〒400-8545 山梨県甲府市北口2-6-10 ヴァンフォーレ甲府 アンセム係宛
  [FAX]055-253-1695 ヴァンフォーレ甲府 アンセム係宛

■受付期間:
  2014年10月26日(日)~11月29日(土)