ニュースリリース

総合球技場 県民説明会に参加しましょう

2019.04.11(木)
 ヴァンフォーレを支援して下さるサポーターの皆さん、スポンサー企業社員の皆さん、そして球技を愛する県民の皆さんにお願いがあります。甲府・小瀬スポーツ公園の一画に山梨県が計画している「総合球技場」の県民説明会が4月16日から県内6カ所で開催されます。この説明会に参加していただき、総合球技場の必要性と計画内容について理解を深めてほしいというお願いです。
 総合球技場建設を求める動きについて経過を振り返ると、今から5年前の2014年4月、県サッカー協会、県ラグビーフットボール協会、県アメリカンフットボール協会、ヴァンフォーレ山梨スポーツクラブの球技関係4団体が知事に対し、10万人近い署名を添えて要望書を提出したことで具体化しました。その後、2017年10月には甲府商工会議所、県商工会連合会、県中小企業団体中央会、富士吉田商工会議所の経済関係4団体も総合球技場の早期建設を求める要望を提出しています。県は2017年7月に建設予定地を甲府・小瀬スポーツ公園の第3駐車場周辺とすることを公表し、同年12月には総合球技場の規模や施設内容などを具体的に話し合う基本計画検討委員会(有識者会議)が設置されて7回の会合を重ね、2019年3月28日、長崎幸太郎知事に報告書を提出したところです。
 総合球技場は球技専用のスタジアムで陸上競技用のトラックがありません。観客席とピッチの距離が近いため、臨場感あふれる状態で観戦でき、球技の楽しさを十分に味わうことができる施設として、Jリーグなども各クラブに実現を求めています。また県民の健康づくりの推進、にぎわいの創出による地域活性化など多目的な利用ができる施設として重要な役割を担うものになると考えています。
 今回、県が開く県民説明会は、県民理解と意見の把握のためで、総合球技場の早期整備に向けた大きなステップになるものです。わがクラブは球技場建設の呼びかけ人の立場でもあり、皆さん、ぜひご協力をお願いいたします。また県はホームページで総合球技場基本改革検討委員会が知事に提出した報告書について、県民からの意見を募集しています(4月25日まで)。

県民説明会の日程は下記の通りです。

▽4月16日(火)19時~20時半 北巨摩合同庁舎(韮崎市) ※中北エリア住民対象
▽4月18日(木)19時~20時半 南都留合同庁舎(都留市) ※冨士・東部エリア住民対象
▽4月20日(土)9時半~11時 小瀬・武道館(甲府市) ※全県対象
▽4月22日(月)19時~20時半 西八代合同庁舎(市川三郷町) ※峡南エリア住民対象
▽4月24日(水)19時~20時半 東山梨合同庁舎(甲州市) ※峡東エリア住民対象
▽4月25日(木)19時~20時半 県庁防災新館オープンスクエア ※全県対象