アカデミーブログ

甲府支援学校 甲養祭

2015.10.20(火)
こんにちわ。

U‐15担当の吉本です。

10月10日(土)に甲府支援学校の甲養祭にU15・U14・U10の選手たちが参加しました。

甲養祭に参加するまでは、選手たちは少し不安な表情をしている場面が見受けられました。

障害がある生徒たちと初めて接し、

コミュニケーションをうまくとることができるのか?

接したときに何をどうすればよいか?

生徒たちに少しでも勇気や元気を与えられるのか?

など様々なことを考えながら参加しました。

photo

しかし、現実は選手たちが想像しているものとは全く違うものでした。

photo

午前中は、支援学校の生徒たちの出し物を見ました。

生徒たちの出し物を見ると、かなりの練習量を行ってから

本番に望んでいたのではないかと感じました。

常に全力、100%で取り組んでいる生徒たちを見ると

逆に勇気や元気を貰うことになりました。

歌、演技、最後の最後まで目を離す間もなく、

選手たちは釘付けになっていました。

photo

photo

photo

今回参加させてもらったことで多くの事を学び、

このような機会を与えて下さった甲府支援学校のみなさんに心から感謝します。

本当にありがとうございました。

photo

photo

photo

photo


参加選手のコメント

「生徒たちは、体をうまく動かせないながらも、伝えたい事は自分なりに

全力で表現していて、先生や家族との一体感はとても印象的でした。

正直、以前までは障害を持つ生徒たちを辛そうだとか大変そうという思いがありましたが、

実際に見てみるとそれは全く違っていました。

劇でも自分の出番がない時は静かに待っているだけでなく、

仲間に「頑張れ!!」と眼差しを送る姿に心を動かされました。

これからは、家族や先生たちのように、積極的に生徒たちを

サポートしていきたいと感じました。」