エンブレム

スローガン

メニューを閉じる
ヴァンフォーレ日記

まるごと林真理子展・ビブリオバトルin県立図書館

2020年09月23日
まるごと林真理子展・ビブリオバトルin県立図書館に営業スタッフ・井尻真理子が参加をしました。

山梨県立文学館で開催されている「まるごと林真理子展」(~11月23日)にちなんで、林真理子さんの作品をいしいそうたろうさん(よしもと山梨住みます芸人)、三浦実夏さん(元YBS山梨放送アナウンサー)、井尻真理子の3人の「林真理子ファン」がオススメの1冊の魅力を語りました。
photo

【オススメ本】
三浦実夏―野心のすすめ
いしいそうたろう―ルンルンを買っておうちに帰ろう
井尻真理子―葡萄が目にしみる

会場に来てくださった皆様が投票をして、3冊の中からチャンプ本を決定します。
photo

集計をしている時間に、会場に来ていた海野一幸会長が、アウェイ遠征した北海道や京都の思い出の場所と「最終便に間に合えば/京都まで」を絡めたお話をしてくれました。
photo

チャンプ本は三浦実夏さんオススメの「野心のすすめ」に決定しました!
photo

まるごと林真理子展は山梨県立文学館で11月23日(月・祝)まで開催しています。
是非お立ち寄りください。

そして、今回の「まるごと林真理子展・ビブリオバトルin県立図書館」の様子は、コチラで見ることができます。※最初の5分50秒は早送りをしてください!
3人の熱いトークバトルもお楽しみください(#^.^#)





コンテンツ一覧
TOPページに戻る
ページトップへ