エンブレム

スローガン

メニューを閉じる
プレスリリース

トップチーム選手の新型コロナウイルス感染症、陽性診断について

2021年06月26日
 この度、トップチーム選手1名が新型コロナウイルス感染症の陽性診断を受けましたのでお知らせいたします。当該選手は現時点で無症状です。
 これを受けて、本日6月26日(土)夕方にトップチーム選手・スタッフを対象にPCR検査を実施し、受検者全員が陰性と判定されております。また管轄保健所により、チーム内に濃厚接触者なしの判断を受けたことを合わせてお知らせいたします。
 今後につきましては、関係各所の指導に沿って適宜対応するとともに、改めて感染対策を見直し、選手・スタッフに周知徹底した上で活動してまいります。
 なお、明日6月27日(日)に行われるJ2リーグ第20節ザスパクサツ群馬戦において、試合当日のキックオフ3時間前にJリーグ新型コロナウイルス感染症対応オンサイト検査を実施し、これまで定めていたエントリー可能な要件に加え、オンサイト検査で陰性判定を得た選手・スタッフのみが当日の試合にエントリー可能となります。


<当該選手の経過・症状>
 6月24日(木)
  チーム活動参加(体温:36.5℃)
  Jリーグ公式検査実施
 6月25日(金)
  チーム活動参加(体温:36.5℃)
 6月26日(土)
  チーム活動参加(体温:36.6℃)
  24日(木)のJリーグ公式検査の結果、新型コロナウイルス陽性の可能性が非常に高いと連絡を受けたため、PCR検査を実施→陽性判定
  体調に異常なし
コンテンツ一覧
TOPページに戻る
ページトップへ