エンブレム

スローガン

メニューを閉じる
直前!試合情報

選手コメント for 明治安田生命J2リーグ 第1節 千葉vs甲府戦

2021年02月27日に掲載された記事です。
岡西 宏祐選手

photo


開幕スタメンの可能性が高いですが今の思いは?
ここから始まるし、負けられない戦いが続く。それに向けて毎試合準備していく。

GKの競争も激しいが、その点も意識する?
開幕戦に負けられないし、勢いをつけるために勝っていきたい。それは勿論のこと、競争があることを変な気負いにしないで自分ができることをピッチで100%出したい。

今年のチームを後ろから見てストロングポイントとGKが助ける部分は?
去年からだいぶん変わったところもあるけれど、技術が高い選手が多いので去年からのサッカーやりつつ選手の特徴を考えてコーチングしたい。高さが少し低くなったので、そこはクロスボールやセットプレーで意識を高く持ちたい。


三平 和司選手

photo


新しいチームで迎える開幕戦ですが、どんな思いですか?
いよいよ始まるなぁという思いで、楽しみです。モチベーションも上がっています。

TMではJ1相手に厳しい結果もあったようですが、この点はどう消化していますか?
千葉はJ2ですが、選手の能力が高いので感覚的にはそんなに変わらず戦えると思います。非公開試合を含めて相手は各上だったので、そこで全部勝っているヘンな自信がついてしまう。負けたことで危機感があるので、その方がよかったと思います。いい感じで来ていることは間違いないと思います。

TMで負けたことによる不安要素は払拭、消化しているということですか?
完璧ということではないけれど、公式戦の雰囲気はまた違うもの。やってみて、やりながら修正できると思います。開幕前はこのくらいの感じでいいと思います。

コロナ禍の開幕でもあります。観客動員の制限がありますがアスリートとしてどんなことを表現したいですか?
選手はピッチで戦い、DAZNで観て貰って感じてもらえるように、観ている人の心を動かせるような試合をしたいです。


野澤 英之選手

photo


今季はTMでJ1クラブと多く戦ってきましたが、その収穫はどんなところにありますか?
J1のクラブは個々の能力が高く、プレッシャーのスピードも速かった。その感覚がどう活きるかは始まってみないと分からない。自分たちも相手も最初の公式戦、探りながらのところはあると思います。

VF甲府は開幕戦でなかなか勝ててない歴史がありますが、勝ちたいですね。
勝ちゲームに持って行きたい。今年のチームのイメージとしては先制点を取るとあまり崩れないけれど、先制点を取られるとズルズル行く傾向がある。先制点を取ることを大事にしたいし、相手に先制点を取らせたくはない。

昨季はゴールがなかったですが、個人としてゴールは早く決めたいですね?
早いうちにゴールとアシストは決めたいです。1点取れはゴールも続けて取れると思います。早く決めることができれば気持ち的にも楽になると思います。


以 上

続きの「直前!試合情報」をご覧になりたい方は有料会員登録をお願いします。

有料会員登録を行うとモバイルサイト内、全てのコンテンツをお楽しみいただけます。 ここでしか見られない日記や写真、動画、待受けなど、ファン・サポーター必見のコンテンツが盛り沢山。シーズン中はもちろん、オフシーズン限定のキャンプ日記も見どころ満載! ぜひこの機会にご登録ください。
有料会員登録はこちら
コンテンツ一覧
TOPページに戻る
ページトップへ