エンブレム

スローガン

メニューを閉じる
監督コメント

2021明治安田生命J2リーグ 第23節 栃木SC戦

ヴァンフォーレ甲府:伊藤 彰監督

・守備はバランスを考えながら、マークする相手をはっきりすること。

・セカンドボールを拾うことと、プレスバックを怠らないこと。

・FWは連動して相手の背後を狙っていこう。

・あと45分、バトルで負けないこと!

栃木SC:田坂 和昭監督

・ロングボールのセカンドに気をつけること

・サイドを突いたときがチャンスになる。皆んなで合わせていこう

・慌てず1点、1点返していこう

ヴァンフォーレ甲府:伊藤 彰監督

まずは遠くまでファン・サポーターの皆さんが来てくれたことが嬉しい。この中で勝ち点3を取れたことは皆さんの力のお陰。内容的にはあれだけロングボールを蹴られたので自分たちのボールになったときに動かすプランがあったが、前半早い時間に点を取ったことで受けたところがあった。5-3-2に変えて中央でセカンドボールを取って、弾き返すことをやり直した。後半も5-3-2で入って、相手は大きな選手が前に来て、パワープレーに対して弾けたことは凄くよかった。ボールを握りながらの攻撃は少しできなかった。勝ち点3を取るために必要なプレーを選択してくれた選手に感謝している。

質疑応答
チームとしてもう少し繋ぎたいところがあったと思いますが、5-3-2にしてからの選手の反応はよかったですか?
選手がオーガナイズを変えたときに何を求めているのか理解してくれている。その意味ではスムーズに守備に入って、セカンドボールを拾うことができたと思う。

4連勝で中断期間に入れることについて?
3週間空くので気が抜ける可能性もあるが、ケガ人が戻るメリットがあるし、チームとしてのやり方を構築できる。

1-0の勝利でしたが、追加点を取れなかったことは反省点ですか?
もう少し取りに行きたかったところはある。前半8分過ぎに早めに点が取れて前への推進力が少し落ちたところがある。攻撃を変えるのか、守備を変えるのか頭を悩ませた。矢野貴章、豊田陽平という2枚がゴール前にいると一つのミスも許されない。前半途中から私の方が変える指示を出した。アウェイであることと、暑さも含めて55%くらい守備に回した方がいいと思って回した。中断明けはもう1点、もう2点取れるようなチームにしたい。

※選手コメントは、VFK公式モバイルサイトの各試合『試合情報詳細』メニュー(有料)からご覧ください。
 ご加入方法はこちらです。

関連コンテンツ

試合詳細 テキストLIVE
次戦解説 試合総評
選手コメント 監督コメント
コンテンツ一覧
TOPページに戻る
ページトップへ