エンブレム

スローガン

メニューを閉じる
監督コメント

2021明治安田生命J2リーグ 第1節 ジェフユナイテッド千葉戦

ヴァンフォーレ甲府:伊藤 彰監督

・守備は、相手のロングボールからのセカンドボールをしっかり拾う事。

・攻撃は自信を持ってクロスを入れていこう。そして足を振っていこう。

・次の1点が大事!もう一度しっかりゲームに入ろう!

ジェフユナイテッド千葉:尹 晶煥監督

・もっと予測をしたプレーを心がけて。そしてもっと冷静なプレーをしよう。

・今は自信がないプレーをしている。後半必ずチャンスはくる。盛り返そう。

ヴァンフォーレ甲府:伊藤 彰監督

ヴァンフォーレ甲府:伊藤彰監督
2021シーズンの開幕ということで、DAZNでテレビの前から応援してもらえたことは有り難い。先制していい流れで試合に入れた。後半、相手がメンバーを変えて、クロスでやられたことは改善点。後半相手は速いツートップが入ってセカンドボールを拾えなかった点も改善点。ビッグチャンスがあったのに決め切れず、PKのところは仕方がないので次に繋げられる。次から勝ち点3を取れるようにしないといけない。若手も交代した選手も積極的にプレーしてくれた。あとはこじ開けるだけ。しっかり改善したい。

質疑応答
先制のシーンはサイドチェンジから速いタイミングのクロスで狙った形でしたね。
速いサイドチェンジとクロスは狙っていたので、それができたことはよかった。

ゴール前に4枚入っていたことも狙い通りですか?
トレーニングでクロスにしっかり入っていくことをやっていたので、ゴール前に4枚入っていて素晴らしかった。その後もチャンスがあったが、ゴール前で怖さを出すためにはクロスの回数、質、足を振る思い切ったプレーが大事になる。

失点もクロスからですが修正点は?
プレシーズンでもクロスからの守備が課題だった。クロッサーに対してもう少しアプローチを掛けないといけない。いい状態で上げられると相手も狙っている。一つひとつ対応しないといけない。身体をつけるなど簡単にやらせないことが大事。


※選手コメントは、VFK公式モバイルサイトの各試合『試合情報詳細』メニュー(有料)からご覧ください。
 ご加入方法はこちらです。

関連コンテンツ

試合詳細 テキストLIVE
次戦解説 試合総評
選手コメント 監督コメント
コンテンツ一覧
TOPページに戻る
ページトップへ