プレスリリース

2022年ユニフォームサプライヤー・デザイン決定のお知らせ

2021.12.05(日)
 ヴァンフォーレ甲府は2022シーズンのユニフォームサプライヤーとしてミズノ(株)様と契約を締結することが決定しました。また、ユニフォームデザインも決定いたしましたのでお知らせいたします。



■ユニフォームサプライヤー■

協賛社名:ミズノ 株式会社
本社:大阪市住之江区南港北1-12-35
代表取締役社長:水野 明人 氏

[コメント]
コンペティションスポーツ事業部マーケティング部 部長 鳴尾幸治郎

 ミズノ株式会社は、2022年シーズンも、ヴァンフォーレ甲府様のユニフォームサプライヤーを務めさせて頂きます。ユニフォームなどのアイテムの提供を通じて、全力でチームをサポートさせて頂き、共に戦います!!一丸となって、念願のJ1昇格を勝ち取りましょう!!


■ユニフォームデザイン■
photo
○デザインコンセプト
 甲斐の虎として名高い武将である武田信玄の家紋であり、クラブエンブレムにも象徴される普遍的なモチーフである武田菱をグラフィックで使用。連結させてストライプ状にあしらったデザイン。
 それぞれの武田菱はチーム/サポーター含めクラブに関わる全ての一人一人を表し、連結し一丸となる姿をシンプルに堂々と表現しました。

○製品説明
 2022シーズン公式戦に着用するゲームシャツ素材「ドライサイエンスストレッチⅡ」は、吸汗速乾性にすぐれ、「べたつき」の要因である水分(汗)を生地裏面に残さないように、点で皮膚に接触することにより、裏面から表面パフォーマンス低下を防ぎます。
 シャツの脇パーツには強度に優れたメッシュ素材を使用しており、2022シーズンはその部分にも武田菱のモチーフを表現しました。
 ゲームパンツの素材にもシャツ同様の「ドライサイエンスストレッチⅡ」を採用。激しい足回りの動きに対してストレスを与えない様、柔らかくストレッチ性に優れた素材を用いて、選手のパフォーマンス維持をサポートします。