プレスリリース

伊藤彰監督「2021明治安田生命J2リーグ10月度月間優秀監督賞」受賞のお知らせ

2021.11.12(金)
 Jリーグが各月の明治安田生命Jリーグにおいて、最も優れた指揮をした監督を表彰する「月間優秀監督賞」10月度の受賞監督が決定し、明治安田生命J2リーグ月間優秀監督に伊藤彰監督が選出されましたので、お知らせいたします。
 なお、伊藤監督は月間優秀監督賞の受賞は今年2回目となります。



2021明治安田生命J2リーグ 10月度月間優秀監督賞
photo
photo

■受賞監督
 伊藤彰 監督 ※2度目の受賞

■選考理由
 <原 博実 委員>
  山形、琉球、長崎とライバルチームを倒しての磐田、京都を3位で追撃。安定感あるチームに成長。

 <播戸 竜二 委員>
  5試合4勝1分、7得点2失点!限られた戦力で結果を残す!堅い守備で勝ちきる!奇跡の逆転昇格に向けて、アキラ100%!

 <柱谷 幸一 委員>
  5試合で勝点13の月間最多勝点を獲得した。

 <北條 聡 委員>
  接戦をことごとくモノにしてJ2最多の勝点13。巧みな用兵で違いをつくる采配の妙が際立った。
  また、2列目にひしめく若いタレント群を上手に使い分け、活躍を引き出すマネジメントも見事だった。

 <寺嶋 朋也 委員>
  高いラインでコンパクトな状態でうまく守りながら、攻撃では若手の思い切りの良さを引き出し、昇格戦線に食らいついた。


■伊藤彰監督 受賞コメント
 この度、10月度月間優秀監督賞を受賞させて頂き、ありがとうございます。
 5月にもチームの成績を評価して頂き、そして2度目のJ2リーグ月間優秀監督賞まで頂けることを大変光栄に思います。リーグのラスト3分の1の大事な試合で結果を残し、勝ち点を積み上げてくれた選手達には本当に感謝しかありません。そしてチームスタッフ、選手、クラブスタッフ、サポーティングスタッフ、スポンサー様や地域の皆様、そしてファン、サポーターの皆様と共に、一体感を持ち闘った結果であり、クラブに関わる全ての皆様の力で手にした賞です。
 残り少ないシーズンとなりましたが、今後も皆様と闘い、喜びを共有できるように努力していきます。
 是非、スタジアムに足を運んで頂き、楽しみ、喜んでいただけると嬉しいです。
 引き続き、ヴァンフォーレ甲府の応援、宜しくお願い致します。


<伊藤彰(いとう あきら)監督 プロフィール>
 生年月日:1972年9月19日(49歳)

 出身地:埼玉県

 選手歴:武南高校 - 国士舘大学 - 富士通/富士通川崎/川崎フロンターレ - 大宮アルディージャ - サガン鳥栖 - 徳島ヴォルティス

 指導歴:
  2007年~2008年:大宮アルディージャU-12コーチ
  2008年~2011年:大宮アルディージャJr.ユースコーチ
  2011年~2014年:大宮アルディージャJr.ユース監督
  2014年~2016年:大宮アルディージャユース監督
  2016年~2017年5月:大宮アルディージャトップチームコーチ
  2017年5月~11月:大宮アルディージャトップチーム監督
  2018年~2019年:ヴァンフォーレ甲府トップチームヘッドコーチ
  2019年~:ヴァンフォーレ甲府トップチーム監督

コーチライセンス:日本サッカー協会公認S級コーチライセンス(2015年取得)