プレスリリース

澤田陽樹氏 「ヴァンフォーレ甲府SDGs推進アドバイザー」(新設)就任のお知らせ

2021.05.28(金)
 この度、(一財)グリーンスポーツアライアンス代表理事の澤田陽樹氏が新たに新設する「ヴァンフォーレ甲府SDGs推進アドバイザー」に就任することとなりましたので、お知らせいたします。



澤田 陽樹 (さわだ はるき)
photo

■生年月日:1978年8月13日(42歳)

■出身地:千葉県習志野市

■経歴:
 2002年京都大学経済学部卒、三菱商事入社。
 台湾・ドイツ駐在を経て2017年同社退後、LUKOILに勤務。
 現在は、(一財)グリーンスポーツアライアンス代表理事、(一社)京都スマートシティー推進協議会理事兼事務局長を務める。
 2021年4月より三重大学大学院生物資源学研究科(生物圏生命科学専攻)博士後期課程に進学。

■コメント:
 この度、ヴァンフォーレ甲府のSDGs推進アドバイザーという大変重要な役割を担うことになりました。
 これまでのビジネス界で培った経験を本質が何かをメンバー間で常に意識しながら、SDGsを戦略基軸の一つにしたモデルを一つずつ可視化することで、諸先輩方が築いてこられたこれまでの基盤を維持発展することに貢献できればと思っております。

■佐久間悟 代表取締役社長コメント:
 商社マンとして、世界で培った経験及び人脈と知識をヴァンフォーレ甲府の考える「持続可能な社会づくり」に貢献して頂き、スポーツ×SDGsをクラブの組織事業戦略機軸の一つとして、より高度に差別化した組織体にする為のエンジンとして大いに期待しております。