プレスリリース

estフットボールクラブとの業務提携のお知らせ

2021.04.01(木)
 この度、ヴァンフォーレ甲府は山梨県東部地区を中心に活動するestフットボールクラブと業務提携を締結することになりましたので、下記の通りお知らせいたします。



「estフットボールクラブとの業務提携内容」

クラブ概要:
 estフットボールクラブ
 設立:2021年 代表:手塚秀昭
 山梨県東部地区にヴァンフォーレ甲府と連携して活動するU-15(ジュニアユース)年代のサッカークラブです。

目的:
 【1】双方が持つ各々の長所、短所を理解し、補完し合うことによって、地域の中で相互に永続的な成長を遂げること。
 【2】相互間におけるニーズを満たし、各々の特性を受け入れることで、スポーツ文化・サッカー文化を創出し、建設的な地域貢献、社会還元を果たすこと。
 【3】タレントを発掘して世界に通じる選手を育成すること。

活動内容:
 育成事業
 ①チーム名称
  2021年4月に、U-15の登録チーム「estフットボールクラブ ジュニアユース」を「ヴァンフォーレestFC」に改称し活動をスタートし、山梨県東部のアカデミー拠点として選手の育成を図る。
 ②指導者派遣
  U-15チームにJFA指導者ライセンスを保持するヴァンフォーレアカデミースタッフを週3回派遣し、指導を行う。
 ③選手教育
  選手教育に関するノウハウの提供、選手・指導者の受け入れ、研修への参加

(株)ヴァンフォーレ山梨スポーツクラブ 代表取締役社長 佐久間悟 コメント
「山梨県内のサッカー人口が減少するなかで、今回の取り組みが新たな起爆剤になればと大いに期待しております。」

ヴァンフォーレ甲府 アカデミーダイレクター 西川陽介 コメント
「この度のご提案を頂き、山梨県東部地域における選手育成の大切さを改めて再認識することが出来ました。この取り組みがタウンクラブとヴァンフォーレ甲府にとって相互のメリットに繋がるように努力します。」

estフットボールクラブ 代表 手塚秀昭 コメント
「この度、ヴァンフォーレ甲府に業務提携を依頼し、所属する選手達により高度な技術指導を受けさせることが実現できて大変嬉しく思っています。今やるべきこと『学習』と好きなこと『サッカー』の両立を目標に人間性豊かな選手に育っていくことを願っています。」