プレスリリース

無観客試合及び観客制限試合発生に伴うシーズンシート会費の取り扱いについて【Q&A6月17日追記】

2020.06.16(火)
 シーズンシート会員の皆様には、日頃からヴァンフォーレ甲府に対する熱いご支援、ご声援をいただき、心より感謝申し上げます。この度の新型コロナウイルス感染拡大防止のため、明治安田生命J2リーグは第2節以降の試合が延期されておりましたが、6月27日から全日程を組みなおした上で再開することが決まりました。
 日程の組み換えと新型コロナウイルス感染拡大防止のための各種措置が実施されることに伴うシーズンシート(個人、法人)の取り扱いについて、ヴァンフォーレ甲府としての考え方をお示しさせていただきます。



 シーズンシート(個人10種別、法人8種別)は2020シーズンのホームゲーム全21試合を基準とした金額になっています。今回、緊急的な観客数制限措置は感染状況を見極めつつ段階的に緩和されていく方向ですが、第1段階である無観客試合(7月4日頃までを想定)の場合、会員の皆様に山梨中銀スタジアムでの試合観戦機会の提供ができないことになります。また第2段階とされる5,000人以下制限(7月末までを想定)の場合も、中銀スタジアムをガイドラインに則り配席すると約3,000席となり、観戦機会の提供(席の確保)が皆様全員にはできない事態が生じます。このため、無観客試合と収容5,000人以下の試合について、試合数分の料金を払い戻しの対象とさせていただきます。


 また、第3段階とされる収容率50%以下(8月1日以降を想定)になった場合では、全会員の皆様に観戦機会の提供(席の確保)はできるものの、感染防止のために座席配置を大幅に変更させていただくため、本来の席位置とは異なる場所にお座りいただくことが考えられます。以上の各種のケースについて、払い戻しや税優遇を受けられる寄付などの対応を会員の皆様には郵送でご案内させていただきました。新型コロナウイルスの全国的な感染拡大という思いがけなかった事態とはいえ、会員の皆様へのサービスに影響が出ることになり大変残念に思っております。


 一方、新型コロナウイルスの問題は、弊クラブの経営面にも大きな影響を及ぼしています。皆様に既にお支払いいただいているシーズンシート代金はスポンサー料と並ぶクラブの重要な収入源となっています。払い戻しか寄付かの選択は、会員の皆様のご自由な判断によります。皆様の暮らしにも大きな変化が生じている中で大変心苦しく感じておりますが、事情をご理解いただき、一人でも多くの方に、寄付をしてクラブを支えようというご判断をいただければ幸いです。


 また、払い戻しの時期については、今後、新型コロナウイルスの感染の広がり具合によっては入場解禁後に再度の無観客試合開催、全ホームゲームが消化できない、などの可能性もあり得ますため、対象試合数が確定した段階で一括して対応させていただきます。今回の特殊な状況をご理解いただき、ご協力をいただけますようお願い申し上げます。


 現在、個人会員で払い戻し対象額分を弊クラブに寄付することを選択して下さった方には、確定申告の手続きを取ることで、控除が受けられる税優遇制度が利用できるよう手続きを進めております。詳細については決まり次第お知らせいたします。


【税優遇制度の詳細はこちら】
 (https://www.mext.go.jp/sports/b_menu/sports/mcatetop01/list/detail/jsa_00008.html)
 photo
 ※例:税額控除の場合、(対象のシーズンシート代金合計-2,000円)×40%(+住民税分)の減税
 ※具体的な減税額は、寄付された方の所得額や居住されている自治体により異なります。

 また、法人会員の方が同様にチケットの払い戻しを受けない(寄付する)ことを選択した場合、寄付していただいた金額分は交際費や寄付金に該当せず、全額損金として取り扱うことができます。

 ※個人会員同様「払戻請求権放棄証明書」を発行いたします。
 (https://www.mext.go.jp/sports/content/20200501-spt_sseisaku-000006401_6.pdf)
 photo

 なお、「払い戻し辞退」を選択いただいた個人・法人会員方には、御礼の品を用意させていただく予定です。

 払い戻しにつきましては、ゆうちょ銀行から「郵便振替払出証書」を郵送いたします。お手元に届きましたら、お近くのゆうちょ銀行または郵便局の貯金窓口に払出証書をお持ちください。その証書と引き換えに記載された金額の現金をお受け取りいただけます。払出証書の有効期間は発行の日から6ヶ月です。

 最後に、今回の会員様への案内通知に対するご返答を、勝手ではございますが6月30日必着でいただけるようにお願い申し上げます。期日までにご返答をいただけなかった場合は、別紙案内書における②(観戦が確保できない試合のみ寄付)として手続きさせていただきますので、ご了承くださいますようお願いいたします。


※返金額の目安は下記表をご参照ください

【個人会員】
 メイン指定[大人](年会費)57,000円(1試合あたり)2,714円
 メイン指定[小中高](年会費)20,000円(1試合あたり)952円
 メイン自由[大人](年会費)42,000円(1試合あたり)2,000円
 メイン自由[小中高](年会費)10,000円(1試合あたり)476円
 バック指定[大人](年会費)47,000円(1試合あたり)2,238円
 バック指定[小中高](年会費)15,000円(1試合あたり)714円
 バック自由[大人](年会費)31,000円(1試合あたり)1,476円
 バック自由[小中高](年会費)8,000円(1試合あたり)380円
 ホーム自由[大人](年会費)24,000円(1試合あたり)1,142円
 ホーム自由[小中高](年会費)6,000円(1試合あたり)285円

【法人会員】
 メイン指定[プラチナ](年会費)340,000円(1試合あたり)16,190円
 メイン指定[ゴールド](年会費)227,000円(1試合あたり)10,809円
 メイン指定[シルバー](年会費)114,000円(1試合あたり)5,428円
 バック指定[ブロンズ](年会費)93,000円(1試合あたり)4,428円
 メイン自由[プラチナ](年会費)340,000円(1試合あたり)16,190円
 メイン自由[ゴールド](年会費)227,000円(1試合あたり)10,809円
 メイン自由[シルバー](年会費)114,000円(1試合あたり)5,428円
 バック自由[ブロンズ](年会費)93,000円(1試合あたり)4,428円

なお、制限試合におけるチケットの販売の方法やスケジュールに関しましては、後日改めてご案内させていただきます。



photo



photo



photo


■Q&A一覧 (※6/17追記)

Q:50%制限の際に個人会員の席(0円チケット)は確実に取得できますか。
A:すべてのお客様が座れるようにご用意させていただきます。ただし席は減っていくのでお早めに取得することをお勧めします。


Q:返金等の手続きを取らせていただいた場合に、来季も「前年と同一の指定席を購入できる」のか。
A:可能です。今シーズンの情報は引き継いで継続手続きとなります。


Q:制限試合には先行入場はありますか。
A:全席指定席のためありません。


Q:法人会員にすでに届いているチケットの扱いはどうなりますか。
A:試合日程が組みなおしとなりましたのでご利用いただけません。50%制限試合になりましたら希望した方には再配席したチケットを改めてお送りさせていただきます。


Q:払い戻しを選択した場合はチケット先行販売権利はありますか。
A:先行販売権利は継続してございます。⑤、⑥を選択した方のみ先行販売権利は失効となります。