ヴァンフォーレ日記

2016年 第49回内閣総理大臣杯 日本プロスポーツ大賞 功労賞受賞

2016.12.20(火)
 本日、グランドプリンスホテル新高輪(東京都)で開催された「2016年 第49回内閣総理大臣杯 日本プロスポーツ大賞授賞式」において、弊クラブ会長の海野一幸が「功労賞」を受賞しました。
photo
photo
photo
photo
photo
photo
 この賞は、プロスポーツの発展に長年にわたり貢献した個人に与えられる賞であり、公益社団法人日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)から推薦を受け、功労賞を受賞しました。

■公益社団法人日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)推薦理由
 経営危機により解散寸前だったクラブを、Jリーグの理念に基づいた地域密着型の経営を実践することで立て直し、15年連続黒字経営を達成。少予算でもJ1で戦えるクラブを作り上げた。その取り組みは後続の市民クラブの模範となっている。

■(株)ヴァンフォーレ山梨スポーツクラブ 会長 海野一幸 功労賞受賞コメント
 このたびは栄誉ある、また身に余る賞を授与いたしたことを、大変嬉しく光栄に思っております。
 この賞は、私個人の力ではなくクラブを支えてくださるスポンサー様、地域の皆様、そしてクラブ
の選手・スタッフの協力の賜物であり、ヴァンフォーレ甲府全体に頂いたものと考えています。
 これからも引き続きご支援ご声援の程よろしくお願い申し上げます。

photo
photo
photo
 式典後、2016年スポーツ大賞を受賞した北海道日本ハムファイターズの大谷翔平選手、最高新人賞を受賞した山梨学院大学出身の高梨裕稔選手と海野会長の3人で記念撮影を行いました。