ヴァンフォーレ日記

第14回食育推進全国大会inやまなし プレイベント

2019.02.24(日)
 2月23日(土)に(一社)ヴァンフォーレスポーツクラブに協力し、本年6月に開催される「第14回食育推進全国大会inやまなしプレイベント V-action~食で勝利をつかめ~」に湯澤聖人選手、岡西宏祐選手が参加いたしました。。

○V-action ~食で勝利をつかめ~とは?
 本年6月29日、30日に山梨県で行われる「第14回食育推進全国大会inやまなし」の成功に向けVictory=勝利(成功)のために、Vision=理想的なバランスの食事を摂ることの大切さを伝えることを目的にイベントを継続的に開催していきます。

photo
主催:農林水産省
共催:山梨県、甲府市
協力:一般社団法人ヴァンフォーレスポーツクラブ
内容:ヴァンフォーレ甲府の選手が実際に食べている選手寮の食事を食べながら、TOPチーム選手、食の専門家・管理栄養士の先生が食の大切さ、食材の効能などの豆知識を学べるセミナーを実施。また、現役を引退したばかりの津田琢磨アカデミーコーチによる「体幹トレーニング」を行い身体の中を鍛え健康を維持するメニューの実践も行いました。

photo
 津田コーチはコーチに就任し『デビュー戦』となるイベントになりました。湯澤選手、岡西選手、関戸助教授(山梨学院短期大学)と入念な打合せ。ちなみに関戸先生はサポーティングスタッフとして長年クラブをサポートしてくださっています。

photo
 少し緊張気味の津田コーチでしたが、約40名の幅広い年齢層の方々を対象に「呼吸法、体幹」のテーマのもとに日常から出来るトレーニングを紹介しました。

photophoto
 ホワイトボートを使いながら2選手に協力してもらい自身の経験談を交えながら「腹式呼吸で横隔膜を鍛えて、体幹を強くする」方法を参加者の皆さんに伝えていました。長年プロとしてやってきただけあり、説得力がありました。。。

photophoto
 風船やストローを使いながら腹式呼吸をするトレーニング。なかなかハードですが短い時間でも継続することで結果に繋がります。

photo
 湯澤選手、岡西選手の実演トレーニングでは選手の強さに感嘆の声が上がっていました☆



photo
 トレーニングを終えた後は、ランチタイム♪ ヴァンフォーレ甲府選手寮の調理師さんが作ってくれた実際に選手たちに提供されているご飯をお弁当にしてご提供。

photophoto
 主食、主菜、副菜、果物、乳製品とバランスの摂れた食事を関戸先生の解説を聞きながら食べる参加者。もちろん、練習後に参加してくれた選手達も一緒に食べました☆

photo
 食事に関するトークショーでは、(一社)ヴァンフォーレスポーツクラブが行っている小学校巡回食育活動「ご飯のチカラ」で行っている内容と同じように選手たちの子ども時代の食事の振り返りや、プロになってから気を遣っている点などを分かりやすく伝えました。

photo

湯澤選手「大学時代に周りにプロになるような選手がいて良い手本になった。家では妻が料理をしてくれて栄養のことを考えてくれて本当に感謝してますし、同時に環境というのは本当に大切だと思う。」

岡西選手「小さい頃の残さず食べるという母の教育に今では感謝しています。今、食に関する資格をとるために勉強しているのですが小さい頃はそういった知識や情報も少なかったですし興味を持つことが難しかった。今は本当に沢山の情報や知識もありますし、小さい子たちは今から知っておくと得だと思います。」

photophotophoto
photo

 参加者の皆さんと一緒に津田コーチ指導の「体幹ゲーム」で記録を書いて、同時に改善、向上するための目標設定を行いました。それがV-action!

 今後、6月29日30日にアイメッセで行われる「第14回食育推進全国大会inやまなし」に向けてのPR活動をヴァンフォーレ甲府のホームゲーム時に行っていく行きますので、その際は多くの方々のご参加をお待ちしております!!

photo
 イベント終了後に関係者の皆様に挨拶をする湯澤選手、岡西選手、津田アカデミーコーチ、土橋アカデミーコーチ。
 当たり前のことを当たり前に出来る。大切ですね。参加者の皆様、関係者の皆様ありがとうございました。