ヴァンフォーレ日記

2019明治安田生命J2リーグ 第37節 東京ヴェルディ戦

2019.10.19(土)
 本日は、2019明治安田生命J2リーグ 第37節 東京ヴェルディ戦。
photo
photo

■スターティングメンバー
photo

■試合の様子
photo
photo
photo
photo
photo
photo
photo
photo
photo
photo
photo
photo
photo
photo
photo
photo
■試合結果
 甲府1(0-2/1-0)2東京V
 得点者:佐藤和弘選手

■伊藤彰監督コメント
photo
 台風19号の大変な災害があった中で山梨からも多くのファン・サポーターが西が丘に来ていただいたにもかかわらず、後がない状況で勝ち点3を届けられなかったことを本当に申し訳なく思っています。

 ゲームの入りは少し攻撃的に行こうとしたが、ヴェルディの上手さ、技術的、戦術的なところで外されるところが多かったと思います。その中で前半に失点を重ねたことが今回我々を苦しくした要因です。最初の10分以内で1失点してしまいました。前節同様に試合の入りは選手も僕も含め、もっとアグレッシブにしていかないといけないです。次のゲームに向け、気持ちを切り替えてやっていかないといけないです。

 前半からチャンスはありましたし、ポストに当たる場面が幾つかありました。我々はそこを決め切らないといけないですし、追いついて逆転しないといけないです。後半も我々は押し込んでゲームを進めたが(1点しか)決め切れずに危ないカウンターも受けました。

 残り5試合、チームが一つになって戦っていかなければなりません。修正をするところを整理して、試合の入りの部分は選手と話し合っていきたいです。