ヴァンフォーレ日記

明治安田生命J2リーグ 第11節 愛媛FC戦

2019.04.27(土)
 本日は、明治安田生命J2リーグ 第11節 愛媛FC戦
photo
photo

■スターティングメンバー
photo

■試合の様子
photo
photo
photo
photo
photo
photo
photo
photo
photo
photo
photo
photo
photo
photo
photo
photo
■試合結果
 甲府1(1-0/0-1)1愛媛
 得点者:横谷繁選手

■伊藤彰監督コメント
photo
 遠いところまでファン・サポーターの皆さんが来て、応援してくださったのにも関わらず勝ち点1、勝ち切れなかったことを大変申し訳なく思います。
 一言でいうと運がなかったというか、しっかりとゲームを前半のうちに終わらせないといけなかった。そんなゲームだったと思っています。

 前半あれだけチャンスがありながら、PKは我々にラッキーなところがあったかもしれないが、その後、ポストに3本当てているところを決め切らないといけないです。それだけ我々が最後のところ、詰めの甘さが前半から出たゲームだと思っています。

 後半に入って何回かシュートチャンスがありました。愛媛の選手が身体を張ったり、GKのナイスセーブで点が取れませんでした。そういう焦りから点を取れずにオープンなゲームになりました。そこはしっかりゲームコントロールをしていかないといけないと思います。今日はそこを凄く感じたゲームでした。もう少し後半に入ってオープンになったところで我々がコントロールして進められたらよかったです。

 守備ではある程度前半はできていましたが、後半点を取りにいくために、前線に選手が残ったままになる場面がありましたが、そこは今後に向けての課題だと思います。

 選手もスタッフも悔しい勝ち点1。次のゲームに向けて下を向かずにチーム一丸となっていきたいです。