ヴァンフォーレ日記

明治安田生命J2リーグ 第3節 鹿児島ユナイッドFC戦

2019.03.09(土)
 本日は、明治安田生命J2リーグ 第3節 鹿児島ユナイッドFC戦。
photo
photo
photo
photo

■スターティングメンバー
photo

■試合
photo
photo
photo
photo
photo
photo
photo
photo
photo
photo
photo
photo
photo
photo
photo
photo
photo
■試合結果
 甲府1(0-0/1-0)0鹿児島
 得点者:小椋選手

■伊藤彰監督コメント
photo
 遠い所までファン・サポーターの皆さんが200人余り後押しに来ていただき感謝します。ここで勝点3を取れたことを凄く光栄に思っています。前半、ホームの鹿児島のパワーに少し押されたところがありましたが、悪い時間帯に失点しなかったことが勝因だと思います。

 後半に入り、プレッシャーを少し強めたところとゲームをもう少しコントロールするところではいい時間帯に得点を挙げることができました。最後、相手が人数を掛けてきたところをゴール前で弾いて、ゼロで抑えることができた。チームとして自信になったと思います。

Q.開幕からアウェー3連戦を2勝1分と負けなし。勝ち点7を挙げたことについての評価は?
A.最低限の仕事をしたと思います。アウェー3連戦で移動がきつい中で、選手は最後まで戦ってくれたことを評価したいし、感謝しています。リーグ戦が始まるときに、アウェー3連戦で最低でも勝点6、最高で勝点9というなかで勝点7を取れたことは自分たちがキャンプでしっかりとやってきたことを出せたと思っています。次のホーム初戦に向けてパワーを持って入れるいい要因になったと思っています。