ヴァンフォーレ日記

YBCルヴァンカップGS第1節vs北海道コンサドーレ札幌戦

2018.03.07(水)
 本日は、JリーグYBCルヴァンカップ グループステージ 第1節 北海道コンサドーレ札幌戦
photo

■ルヴァンカップキッズイレブン
photo
photo

■キッズチャレンジマッチ「山城SSS vs 新紺屋朝日SSS」
photo
photo
photo

■選手サイン会
photo
 小塚選手が参加し、サイン会を実施しました。

■クロスフォープレゼンツ・フェアプレー宣言ファミリー
photo

■スターティングメンバー
photo

■前半
photo
photo
photo
photo
photo
photo
photo
photo
photo

■後半
photo
photo
photo
photo
photo
photo
photo
photo
photo
photo
■試合結果
 甲府3(2-0/1-0)0札幌
 得点者:森晃太選手、ジュニオール バホス選手×2

■吉田達磨監督コメント
photo
 ルヴァンカップにJ2のクラブである我々が参加すると言う意味とか意義とか、考えられたり議論されてきました。それでもこの会場に着いて、僕たちのグラウンドである小瀬では、グラウンドの設営があって、たくさんの看板が並んでいて、また山の方を見ればたくさんの旗がなびいていて、サポーターもこの水曜日の夜の試合にも関わらず足を運んでいただいていて、メインスタンドにもお客さんがいて、という中でその意味とか意義とかそういうこともあるけれども、この日のために、僕らのために準備をしてくれて、今も片付けてくれていますけれども、そういういわゆる手作り感の詰まったこのスタジアムでプレーすることは、本当に意味のあることだと、試合前、勝ち負けが決まる前に改めて思いました。日程が大変か大変じゃないかと言えば、体力的にも使うエネルギーが増えるわけですから、大変ですけれども、こうやって楽しみにしてくれている人がいて、選手たちが自分たちの日ごろの努力やサッカーにかける思いとか、今日で言えば(グループ)リーグのスタートに名を連ねたいとか、ベンチに入りたいとか、そういうものをぶつける場であって、本当にルヴァンカップがあってよかったなという風に、終わってみて改めて思いました。
 週末に町田戦が控えています。今日ルヴァンカップに出ていないメンバーにとっても大きな励みにも刺激にもなったと思います。町田は2連勝しています。僕たちもメンバーは変わりますがしっかり勝ったということを踏みしめて、この感触を持って町田に行きたいと思います。