ヴァンフォーレ日記

2017選手インターンシップ

2017.12.09(土)
 本日、加入1年目の若手選手を対象としたインターンシップを、クラブのオフィシャルスポンサーである、セブン-イレブン・ジャパン様の店舗にて行いました。
「選手の人間性と社会性を磨くこと」を目的としています。
photo
 甲府住吉3丁目店様にて、小出悠太選手・曽根田穣選手の2名がお世話になりました。

photo
 9:30の朝礼から参加させて頂き、従業員の心得を復唱する2選手。1日従業員の皆さまと同じ意識で臨みます。

photophotophoto
 早速、店頭に立ち商品の検品作業からスタートです。1つ1つチェックし、陳列していきます。

photo
 レジ打ちやお会計などのお仕事もさせて頂きました。
「混雑時は、同時にいくつかの仕事を行うのですが、これをスムーズ行うスタッフの皆さんは凄いです」(曽根田選手)

photo
 2選手がお世話になりました【甲府住吉3丁目店】池上オーナーを初めとするスタッフの皆さま、誠にありがとうございました!

 2人共、まだまだ社会での経験は乏しく、ピッチ上とはまた違う貴重な経験を積むことができたと思います。

 ご協力を頂きましたセブン-イレブン関係者の皆さま、また選手に温かい言葉を掛けて下さったお客様に感謝するとともに、この経験をまずはピッチ上で、また今後の人生に役立てられるよう、これからも感謝の気持ちをもって様々な事に取り組んで行ってもらえればと思います。