ヴァンフォーレ日記

山梨大学医学部附属病院小児科病棟交流会

2017.06.16(金)
 6月13日、地域貢献活動の一環として、山梨大学医学部附属病院小児科病棟等へ畑尾選手、兵働選手、小出選手、ヴァンくんが訪問しました。

photo

photo

 クラブの経営危機後、2003年から「地域のために」という思いから始まった交流会。

photo
 まずは実技披露から!小出選手の華麗なリフティング☆
 ずっと続けていられそうな上手なリフティングに拍手が起こりました☆

photo
 続いて、質問コーナー!
 「筋肉をつけるために何を食べていますか?」という質問に対して、
兵働選手は「プロテインと鶏肉!」、小出選手は「体にいいからバナナ!」、
畑尾選手は「かわいいからイチゴ♡」と答えていました。

photo
 続いて交流タイム。フラッグにサインをしてプレゼントです。

photo

photo
 その後、病棟をまわりプレゼントや写真撮影などを行い訪問は終了しました。

 病院訪問に参加した選手たちは、みんな積極的にコミュニケーションを取っていました。元気になってもらおうと訪問させていただきましたが、むしろ元気をもらったのは選手たちの方かもしれません。 本当にありがとうございました。また、山梨大学医学部附属病院関係者の皆様、ありがとうございました。引き続きご支援ご声援の程よろしくお願い致します。