ヴァンフォーレ日記

明治安田生命J1リーグ 第1節 ガンバ大阪戦

2017.02.27(月)
 明治安田生命J1 第1節 ガンバ大阪戦。
photo
photo
photo
 約1000名の熱きサポーターのみなさんが大阪まで駆けつけてくれました。

■スターティングメンバー
photo
photo
 2017シーズン開幕戦。アウェイの地で勝利を目指す。

■前半
photo
photo
photo
photo
photo
photo
photo
photo
 序盤は初の公式戦ということもありボールをロストしてしまう場面が目立ち、G大阪の攻撃を受ける展開が続く。しかし、GK岡選手とDF陣を中心にオーガナイズされた守備でしっかり対応し難を逃れる。次第に奪ったボールを繋ぐことができるようになり、カウンターからチャンスを伺う展開で試合を進め、前半を0-0で終える。

■後半
photo
photo
photo
photo
photo
photo
photo
photo
photo
photo
photo
photo
photo
 後半に入ると、選手達が良い距離と角度で連動し自分たちでボールを保持しながら攻撃を仕掛けていけるようになる。キャンプからトレーニングを積みかさねてきた形を徐々にピッチで表現できるようになり、迎えた55分、田中選手が左サイドを突破しクロスを供給すると、ニアサイドで河本選手が潰れ、ファーサイドから走りこんできた松橋選手が技ありのシュートをG大阪ゴールに突き刺し先制。その後、G大阪の強力な攻撃陣を抑えながら試合を進める展開となる。このまま試合終了かと思われたアディショナルタイムにFKを与えると、遠藤選手のキックを今野選手に頭で合わせられ失点。そのまま1-1で試合終了となり、アウェイの地で悔しい勝ち点1を手に入れることとなった。

■吉田達磨監督コメント
photo
 今日の結果についてはあれだけ攻め込まれながらも選手がカウンターという希望を忘れずに最後までよくプレーしてくれました。ヴァンフォーレ甲府の監督として指揮を執ってよかったと思いました。現状では間違いなく自分たちのスタートは一番下からだと思っています。それでも、今日やったこと、得たことはそれを覆すための第一歩であり、選手と共に更に頑張って少しずつ良くなっていきたいと思う試合でした。