プレスリリース

[ヴァンフォーレ甲府U-15]アドリアン監督退任のお知らせ

2017.12.28(木)
 この度、ヴァンフォーレ甲府U-15アドリアン監督が退任することとなりましたので、お知らせいたします。



登録名:アドリアン[ADRIAN]
 氏名:ルイス アドリアン ゴンサレス ガルシア (Luis Adrian Gonzalez Garcia)
photo

生年月日:1989年7月8日生まれ(28歳)

出身地:スペイン

指導歴:
 2009年~2010年:Lleida Esportiu U10 監督
 2010年~2011年:C.F Balaguer U15 監督
 2011年~2012年:Lleida Esportiu トップチーム アシスタントコーチ
 2012年~2013年:ロンドン サッカー指導者留学
 2013年~2014年:RCD Espanyol de Barcelona U16 アシスタントコーチ兼フィジカルコーチ
 2014年~2016年:RCD Espanyol de Barcelona U15 アシスタントコーチ兼フィジカルコーチ
 2016年~2017年:RCD Espanyol de Barcelona U18 B アシスタントコーチ兼フィジカルコーチ

コーチライセンス:スペインサッカー協会指導者ライセンス レベル3 UEFA PRO(日本のS級ライセンス)取得

コメント:
 ヴァンフォーレ甲府に関わるクラブの皆さん、コーチの皆さん、選手の皆さん、一年間という短い間でしたが、経験したことのない異国の地で皆さんの助けがあって素晴らしい時間を過ごすことが出来ました。本当に心から感謝申し上げます。
 U-15の選手の皆さんには慣れないことも多かったと思いますが、毎日のトレーニングの中で日々成長したところを見ることが出来ました。これからも自信を持ってプレーして下さい。
 トップチームに関してはなるべく早くJ1に復帰してもらいたいと思います。
 山梨県は私がこちらに来る前にいたバルセロナと比べると小さい街ではありますが、またヴァンフォーレ甲府も地方クラブではありますが、街とクラブが一緒になって正にファミリーと呼ぶにふさわしい形で一体となっており、非常に可能性を感じる良いクラブであると思います。
 これからもヴァンフォーレ甲府というクラブの皆さんに家族の一員と思ってもらえるのなら、自分もその家族の一員として引き続き関係を持っていきたいと思います。
 一年間ありがとうございました。