試合速報

2017明治安田生命J1リーグ 第21節

試合開始日時 2017年08月09日(水)  19:03
天候
試合会場 山梨中銀スタジアム
ピッチ 全面良芝:乾燥
入場者数 14,489人
気温/湿度 32.1℃/55.0%
主審 木村博之 副審 八木あかね
副審 和角敏之 第4の審判 堀越雅弘

27

ヴァンフォーレ甲府

試合終了

0 0 前半 1 1
0 後半 0

4

浦和レッズ

得点
19分 柏木 陽介
7 シュート 4
11 ゴールキック 7
3 コーナーキック 8
15 直接フリーキック 17
1 間接フリーキック 2
1 オフサイド 2
0 PK 0
位置 番号 選手 SH メンバー 位置 番号 選手 SH
GK 1 河田 晃兵 累積イエローカード 0 先発 GK 1 西川 周作 0
DF 5 新里 亮 累積イエローカード 0 DF 46 森脇 良太 累積イエローカード 0
DF 2 島川 俊郎 1 DF 6 遠藤 航 累積イエローカード 0
DF 6 エデル リマ 累積イエローカード 1 DF 5 槙野 智章 1
MF 16 松橋 優 0 MF 24 関根 貴大 累積イエローカード 0
MF 40 小椋 祥平 累積イエローカード 0 MF 10 柏木 陽介 累積イエローカード 1
MF 8 新井 涼平 累積イエローカード 0 MF 22 阿部 勇樹 累積イエローカード 0
MF 27 阿部 翔平 累積イエローカード 0 MF 38 菊池 大介 0
FW 14 田中 佑昌 0 MF 8 ラファエル シルバ 0
FW 10 ドゥドゥ 4 MF 9 武藤 雄樹 累積イエローカード 1
FW 9 ウイルソン 累積イエローカード 1 FW 30 興梠 慎三 累積イエローカード 1
GK 23 岡 大生 累積イエローカード 0 控え GK 25 榎本 哲也 0
DF 4 山本 英臣 累積イエローカード 0 MF 3 宇賀神 友弥 累積イエローカード 0
MF 15 兵働 昭弘 0 MF 14 平川 忠亮 0
MF 28 橋爪 勇樹 0 MF 18 駒井 善成 累積イエローカード 0
MF 35 高野 遼 0 MF 39 矢島 慎也 0
FW 13 河本 明人 0 FW 19 オナイウ 阿道 0
FW 26 熊谷 駿 0 FW 20 李 忠成 累積イエローカード 0
吉田 達磨 監督 堀 孝史
72分 松橋 優 → 橋爪 勇樹
77分 阿部 翔平 → 高野 遼
83分 田中 佑昌 → 河本 明人
交代
73分 柏木 陽介 → 矢島 慎也
79分 興梠 慎三 → 李 忠成
83分 関根 貴大 → 駒井 善成
90分+7 イエローカード ウイルソン
警告・退場
37分 イエローカード 槙野 智章
60分 イエローカード 関根 貴大
89分 イエローカード 菊池 大介

監督ハーフタイムコメント

「相手に怖がってプレーするな!」
「もっと熱くなれ!戦うことを忘れるな!」
「いつもやってきたことをやろう。」

試合総評

明治安田生命J1第21節 『 甲府 0-1 浦和 』


『 連勝できなかったが次は必ず勝利を 』

 前節のG大阪戦で11試合ぶりに勝利した甲府(4勝7分9敗 14位)は、連戦のホームで浦和(9勝3分9敗 暫定8位)を迎え撃つ。

 G大阪戦では、今季まだPKによる1得点のみのウイルソン選手が、豪快に右足を振り抜いてシュート。チームを11試合ぶりの勝利に導いた。

 ウイルソン選手の得点は、3/18の大宮戦以来4か月半ぶり。リーグワーストタイの連続無得点試合も6で止め、チーム内の雰囲気は上々だ。

 アウェイの浦和戦で甲府は今季最多の4点を献上。反撃もドゥドゥ選手の1点のみと、力の差を見せつけられた。

 その浦和も序盤こそリーグ首位を続けたが、中盤から失速。ここ3試合は1分2敗と苦しい戦いが続く。監督も堀監督に代わり、心機一転再び首位争いに絡みたい。

 浦和の総得点はリーグダントツの47だが、総失点も38でワースト2位タイで、守備のほころびも目立つ。総失点22で浦和よりはるかに少ない甲府は、堅い守りからのカウンターに転じたい。

 ドゥドゥ選手、エデル リマ選手もコンディションは好調で、ウイルソン選手を含めた、このブラジル人3選手の絶妙なコンビネーションから先日の決勝点が生まれている。

 強豪浦和の攻撃を封じ、ブラジル人コンビが絡んで2試合連続の得点を挙げられるか。中3日でのアウェイ連戦を前に、甲府はぜひ勝ち点3を手にしたい。

◆ ◇ ◆

 前半甲府はボールを支配され、なかなか攻撃できない中、浦和にチャンスを与えてしまう。

 19分、エリア手前でラファエル シルバ選手が柏木選手にソフトパスを出すと、柏木選手が周囲の動きをよく見て絶妙なループシュート。ボールはゴール右隅に吸い込まれて、甲府0-1浦和に。

 反撃したい甲府は33分、ドゥドゥ選手からパスを受けたウイルソン選手が、相手DFの股下を抜こうとしてシュートするも、しっかりブロックされ得点機を逸する。

 ハーフタイムで「怖がるな。戦うことを忘れるな」と吉田監督から檄を飛ばされた甲府の選手は、後半見違える動きを見せる。


※この続きは、VFK公式モバイルサイトの各試合『試合総評』メニュー(有料)をご覧ください。
 ご加入方法はこちらです。