アカデミーブログ

アカデミースタッフルーム(No12)

2018.05.01(火)


皆さん、こんにちは。

今回のアカデミースタッフルームを担当いたします、ダイレクターの西川陽介です。

最近とても良い天気が続き、アカデミーの選手たちも快適な環境の中でサッカーができています。

今回は、先日開催致しましたアカデミー保護者サポーターズ会についてアップしたいと思います。

今回のアカデミーサポーターズ会は、富士屋ホテル様のご協力を頂き、147名の選手、その保護者、兄弟、アカデ

ミースタッフ、会社スタッフといった総勢350名もの方々が参加し、盛大に行われました。

photo
photo
photo
素晴らしい会場を用意していただきました、富士屋ホテルさんには感謝しかございません。ありがとうございました!!

photo
望月浩幸U-18PS会会長のご挨拶

photo
ヴァンフォーレ山梨スポーツクラブ 藤原弘代表取締役社長ご挨拶

photo
今回のアカデミーサポーターズ会では、静岡県より綾部美知枝先生を講師としてお越し頂き、「出会い」というテーマで基調講演をして頂きました。

photo
photo
基調講演を聴く選手たち。

photo
綾部先生が育成された選手の方々は、今現在も日本のサッカー界で活躍されている方ばかりです。
今回は、選手、保護者、スタッフに向けた『出会い』を大切にするというメッセージが深く込められていました。
サッカーの町、『清水』は、綾部先生をはじめとする、多くの情熱を持たれたコーチ、選手、保護者によって創られたものなのだということを改めて知ることができました。
山梨も清水に追いつけるような素晴らしい環境作りができたら素晴らしいですね。

photo
会は、雨宮アドバイザーの乾杯のご発声で、第2部がスタートしました^o^

photo
photo
photo
photo
photo
美味しいお料理を用意して下さり、皆さん満足の様子でした☆

photo
U-18の選手たちは、スタッフのところへお料理を持ってきてくれました。温かい気遣いをどうもありがとう☆☆

photo
昨年に続き、この方の登場…

photo
photo
抽選会は大いに盛り上がりました。特に「フーセンガム」「北杜市の大根」といった豪華賞品が出た時には、皆さんの反応が大きかったですね(苦笑)

photo
続きまして、スタッフ、選手紹介。スタッフ紹介は、「スタッフの若い頃」をテーマに行いました。

photo
誰でしょう^o^//

photo
スタッフの若いころに、選手たちも食いついていました(^^♪

photo
photo
photo
photo
photo
photo
photo
選手紹介では、緊張しながらも堂々とした姿が見られました。

photo
会の最後に、今シーズンのアカデミーキャッチフレーズである『チャレンジ&チェンジ』テーマにしたDVD鑑賞をしました。
選手それぞれの『チャレンジ宣言』、グッとくるものがありました。


今年も、最後の挨拶をさせて頂きました。

壇上から、選手、スタッフ、保護者のスタッフを皆さんの姿を見た時、正直、涙が出そうになりました。

15年前、初めてヴァンフォーレ甲府アカデミーに入団した時、スタッフは4名。選手も50名程だったでしょうか。

トップチームに専用のグラウンドがない頃、アカデミーに専用のグラウンドがあるわけもなく、甲府市や韮崎市の市営グラウンドや学校のグラウンドをお借りして練習していました。

厳しい環境ではありましたが、選手もスタッフもパワフルで、活発で、充実した日々だったと記憶しています。

今のアカデミーには、グラウンドがあり、クラブハウスがあり、マイクロバスを使って県外遠征に行くこともできます。
トップチーム同様、クラブや地域の方々からとても大切にされています。

サッカーをやっていれば、苦しく、辛いこともあるでしょう。
しかし、選手の皆さんには失敗を恐れず、チャレンジしてほしいと思います。

そのチャレンジの先に『チェンジ:変化・成長』があるのだと思うのです。

保護者の皆さん、皆さんには日頃より感謝しかございませんが、今後とも選手たちへの温かいサポートをお願い致します。

壇上より、皆さんの目を見た時、選手の皆さん、保護者の皆さん、スタッフの皆さんが、一員であることを誇りに思えるヴァンフォーレ甲府アカデミーにしたいと強く思いました。

今シーズンもよろしくお願い致します!!

photo

最近、引越ししました。




八田クラブハウスの下駄箱を…(笑)




「靴、多すぎだろ!!」という親友の声が聞こえてきそうですが…笑


今シーズン、私も小佐野一輝とともに『マンパワー、フルパワー』で、チャレンジ&チェンジして行きたいと思います。