アカデミーブログ

U-10農業体験~稲刈り~

2019.11.19(火)
こんにちは。

9/22(日)は6月に苗植えをしたもち米の「稲刈り、稲架に干す」作業を行ってきました。

6月から農家の方に管理して頂きながら、苗は大きく成長していました。

今回は、全員で鋸鎌を使用し稲を刈り取っていきました。

現在は、機械で行い短時間で終わりますが、昔ならではの方法で、手作業で行いました。

農具の使い方の説明を受け、慎重に刈り取っていきます。

photo
photo
photo
photo
photo
photo
photo
photo
photo
photo
photo
photo
photo
束ねた稲を稲架にかけて干し水分を飛ばします。
photo
みんなで集合写真♫

このような作業を経てみんなの食卓に美味しいお米が届くんだね。

大変な作業だったと思いますが、みんなはどんなことを感じたかな?

農家の方の苦労は目には見えないけど、目に見えないからこそ作っている人の苦労を知って欲しかった。

みんなが今、一生懸命取り組んでいるサッカーも同じことだと思う。

ピッチに立ったとき、観ている人たちの心を動かすようなサッカー選手になることが大切。

それはピッチに立つまでの過程で決まること。

だから目に見えない努力を重ねている選手が最後に感動させられる選手に値する。

みんなもこの稲のように大きく成長し、最後はみんなを笑顔にできるように努力していこう!!!

photo
稲刈りよりカエル取りに夢中だった人。どことなく似てる。笑